骨盤についての知識を深めていこう

骨盤矯正のセルフケア!お風呂上りのたった5分のストレッチ

お風呂上がりには5分のストレッチをしよう!

皆さんはお風呂上がり、何をしていますか?骨盤の歪みを少しでも正したいと思っている人であれば、できる限り、セルフケアとして、5分間のストレッチをしてみるといいでしょう。お風呂上がりの5分感のストレッチによって、骨盤の歪みも改善されてきます。たった5分程度で済むのであれば、簡単に感じるのではないでしょうか。

 

まずはセルフチェック!

まず、左右の脚の長さを確かめてください。もしもどちらかに傾いている感じがあれば、次は床に座り、前方に腕を伸ばしましょう。かかとの位置が左右で異なっているようでしたら、骨盤に歪みが生じている証拠です。

 

二つ目は、まっすぐに歩いて判断します。左右の足音が違うと感じたり、どちらか一方の脚がガクッと落ちてしまうような感覚があったら要注意です。歩いている姿を、誰かにチェックしてもらうのもいいですね。最後に、しばらく椅子に座って判断する方法があります。

 

座っているのがつらくなってしまい、必ず決まった方の脚を組んでしまう場合には、高確率で骨盤が歪んでいるという事になります。

 

骨盤の歪みを自覚している人は、ストレッチで矯正しよう!

まず、腰を左右に揺らしましょう。そして脚を肩幅くらいに開き、腰に手を添えます。上半身は動かさないようにし、意識しながらゆっくりと腰を左右に揺らしていきます。この動作を左右それぞれ10回ずつ行います。リラックスしながら、呼吸しながらやっていくといいでしょう。